“関東の沖縄”とも呼ばれる千葉県勝浦市鵜原。三島由紀夫さんら与謝野晶子さんといった文豪が愛した国定公園鵜原理想郷、鵜原海岸、千葉県無形文化財大名行列など、自然・文化ともに豊かな地域。鵜原からの情報をお伝えします

【2021年夏】鵜原海岸の海水浴場開設は中止です

鵜原海水浴場は新型コロナの影響で2021年夏の開設は中止となります

勝浦市役所が6月25日に発表した通り、2020年に引き続き2021年夏も鵜原海水浴場は開設中止となります。

毎年7月中旬から8月中旬にかけて開設している市内4つの海水浴場(勝浦中央海水浴場・鵜原海水浴場・守谷海水浴場・興津海水浴場)は、2020年に続き開設が中止となります。

勝浦市役所からは以下のメッセージが公表されています。

これまで市民並びに来訪者の皆様の健康と安全を考え、関係者と協議をしてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の収束が見込めない中での海水浴場の運営は困難を極めることから中止の判断をさせていただきました。

海水浴場を楽しみにされていた皆様には残念なお知らせとなってしまいましたが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なお、海水浴場を開設しない状況下において、市民並びに来訪者の皆様の安心・安全と海岸の秩序を守るため、市では関係団体と連携を図り対策を講じてまいります。

重要:監視所やライフセーバーが配置されない海岸での遊泳は非常に危険です。遊泳をお控えいただきますようお願い申し上げます。(勝浦市役所のHPから引用