“関東の沖縄”とも呼ばれる千葉県勝浦市鵜原。三島由紀夫さんら与謝野晶子さんといった文豪が愛した国定公園鵜原理想郷、鵜原海岸、千葉県無形文化財大名行列など、自然・文化ともに豊かな地域。鵜原からの情報をお伝えします

研ナオコさん主演、海水浴場や理想郷、漁港など鵜原尽くしのテレビドラマ! 「猪熊夫婦の駐在日誌2 家路」とは

研ナオコさん主演、鵜原海水浴場、鵜原理想郷、勝場漁港、長入漁港、街中、八坂神社、青年会館などがロケ地のテレビドラマ! 「猪熊夫婦の駐在日誌2 家路」

テレビ東京・BSジャパン共同制作「水曜ミステリー9」で放送されたテレビドラマシリーズ「猪熊夫婦の駐在日誌」(2004年から2007年まで)。この「猪熊夫婦の駐在日誌2 家路」のロケ地となったのが千葉県勝浦市の鵜原地区です。

鵜原海水浴場、鵜原理想郷、勝場漁港、長入漁港、街中、八坂神社、青年会館など、舞台は“鵜原尽くし”。「ここ見たことがある」「ここ行ったことがある」など、鵜原に一度、足を運んだことがある方ならすぐわかります。

主演は研ナオコさん。ほかにも、地井武男さん、金田明夫さん、井上康さん、柴俊夫さん、姿晴香さん、鶴田忍さん、津田英佑さん、野田よしこさん、海部剛史さん、坂上二郎さん、石井トミコさん、竜雷太さんなど、豪華キャストが登場しています。

撮影協力は、都川グランドホテル、割烹 中むら、ホテルニューナカヤ、ホテルグリーンプラザ小湊、塩田病院、かに道楽 鉄道塾剣道部など。

初回の放送は2005年。2004年から2005年に撮影されているので、今から約16年前。鵜原地区は今と昔も変わらない風景ですね。

番組内容

千葉県勝浦市鵜原、のどかな海辺の田舎町に猪熊喜三郎・靖子夫妻が住んで3年。もともと靖子の故郷であるこの町には、靖子の両親、幼馴染がおり、靖子はここに異動希望を出してくれた優しい夫に感謝している。2人に子供はいないが、仲がいいことで町でも評判の夫婦だ。そんなある日、林道で一部が白骨化した男性の死体が埋められているのが発見された。

テレビ大阪のWebサイトから引用

番組について