“関東の沖縄”とも呼ばれる千葉県勝浦市鵜原。三島由紀夫さんら与謝野晶子さんといった文豪が愛した国定公園鵜原理想郷、鵜原海岸、千葉県無形文化財大名行列など、自然・文化ともに豊かな地域。鵜原からの情報をお伝えします

「豆柴の大群」の新曲「走れ豆柴」のMVのロケ地は勝浦市鵜原の「清海小学校」

「豆柴の大群」の新曲「走れ豆柴」のMVのロケ地は勝浦市鵜原の「清海小学校」

TBS系のバラエティ「水曜日のダウンタウン」内のアイドルオーディション企画「MONSTER IDOL」から生まれたアイドルグループ「豆柴の大群」の新曲「走れ豆柴」のMV(ミュージックビデオ)。ロケ地は勝浦市鵜原にある清海小学校です。

校庭から見た校舎はもちろん、各教室、図工室、家庭科室、体育館などで収録が行われています。グランド中央の国旗掲揚台下に掲示されていた清海小学校の校歌には、「豆柴の大群」用の校歌が設置されています。

「豆柴の大群」の新曲「走れ豆柴」のMVのロケ地は勝浦市鵜原の「清海小学校」
グランド中央の国旗掲揚台下に掲示されていた清海小学校の校歌には、「豆柴の大群」用の校歌が設置(画像はMVよりキャプチャ)

清海小学校を舞台に落とし穴、タライ、熱湯風呂といったバラエティー番組ネタが盛り込まれた内容になっています。

「豆柴の大群」は、アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人からなるアイドルグループ。安田大サーカスのクロちゃんがアドバイザーを務めています。

「走れ豆柴」は、7月14日にリリースされる初のミニアルバム「WOW!!シーズン」に収録されている一曲。

勝浦市鵜原地区にある清海小学校は2016年3月に閉校。108年の歴史に幕を閉じています。